ゆるり育児


2010年6月8日長女出産。娘への片思い模様をのんびり綴っていきたいと思います。
by hibihana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夜間断乳

計画していたわけではないのですが、夜間断乳に踏み切りました。

先週の土・日と続けて夜に外出する予定があり、夫にひびにゃんをお願いしました。
土曜日はドイツ留学時代の仲間と久々の飲み会。
去年の11月以来の1人外出(夜)ということもあり、かなり楽しく飲んで帰宅は0時過ぎ・・・
控え目にしながらも、久しぶりのビール&ワインは美味しかった!
夫によるとひびにゃんはご飯を食べ終えてからとてもご機嫌斜めになり、
次第に斜めどころかしゃくりあげて泣き、そのまま泣き疲れて寝てしまったとのこと。
そして、寝ながらもしゃくりあげていたそうな。
その後1時間おきに2回ほど起きて、麦茶をあげたり、トントンと叩いたりして乗り切ったらしい。

夫はキリキリせず、のんびりな性格なので「こんな思いをさせてひびにゃんがかわいそう!
母親としてどうなの?」的なことは全くなく、「大泣きしてもおっぱいないんだよね~。がんばれ、ひびにゃん。
のほほん。」な感じ。
夜中もお酒を飲んでおっぱいはあげられないため、私の代わりにひびにゃんの隣で寝てくれて(私は引き戸で仕切られた隣室で寝ていた)起きると「おっぱいないよ~。」とあやしてくれていた。
ありがとう、旦那さま。

おっぱいの張りは結構あったので飲みからの帰宅後、次の日の朝、と2回搾乳しました。

日曜日は知り合いのヴァイオリンの先生の発表会でちびっこの伴奏のお手伝い。
前日よりは短い時間の外出でお酒も飲まなかったけれど、21時に帰宅したらひびにゃんはすでに就寝。
今日はどうだったの?と聞くと、昨日よりは聞き分けよく、お昼寝が少なかったことも手伝って楽に寝かしつけられた、とのこと。
ただ夫が夕飯を食べていたら、それまで元気よく遊んでいたのに急に寂しさを覚えたのか夫を涙目でみつめていたそう。
さすがに夫も「1人にしてごめんよ!」と思ったらしく、ご飯を早々に切り上げて一緒に遊んだそうな。
ここまできたら夜間断乳に挑戦してみようと思って、この日もひびにゃんの隣は夫にお願い。
夜中に隣室にいるのをかぎつけたのか私の所までやってきたけれど、「おっぱいないよ~。」と
なだめて、背中をさするのとトントンでなんとか乗り切る。
思っていたよりぐずらなかったな~。
夜中に起きたのはこの1度だけで、いつも3,4回起きるのから比べると大進歩。
これが夜間断乳のメリットか!?

この日は寝る前に1度搾乳。

そして今日は3日目。
夫はひびにゃんの就寝時間までに帰らないので今日が本番。頑張りどき。
私が寝かしつけ時にいるとおっぱいもらえると思っちゃうもんね。
昼間から「夜はおっぱいないんだよ。でも寝るまではたくさん飲んでいいからね。」と話す。
ネットで断乳を検索すると言い聞かせが重要、って書いてあったから。
伝わるか半信半疑だったけど、急に無くすのはかわいそうと思って、ここは一生懸命話しました。
そして、朝食後、昼食後(その後すぐにお昼寝)、15時ごろは普通に飲みたいだけあげて、
お風呂上がりのおっぱいを最後にして、寝かしつけ時はあげない計画。

昼寝は1時間ほどで結構眠そうだったので20時半に寝かしつけ開始。
絵本を2冊読み、眠るモードにしたけれどうまくいかず遊び出すこと20分。
私が先に布団でごろごろしていたらようやく来て、Tシャツをめくっておっぱいを出そうとしていたけれど、
「おっぱいないよ~。一緒に寝ようね。」と言い続けて子守唄のようなものを歌い、背中さすり&トントンしていたら、なんと10分ぐらいで寝ました!
思っていたより楽!!
夫が2日間頑張ってくれたことが大きいな、と感謝です。
普段仕事で帰りが遅く、娘とのコミュニケーション不足を気にしていた夫は、この2日間をわりと楽しんでいたようで私がいないのもまた良し、ぐらいに感じていたようです。
このタイプの夫だったことにまた感謝。

今日の夜中はどうなるか分からないけれど、なんとか頑張って乗り切りたいです。
夜おっぱいを飲まないと虫歯の心配も減るし。
そして夜中に起きなくなったら1日全体の授乳回数も減って、スッキリしてくれるのではないかと(とても)期待しています。

ちなみに昼間もあげない完ぺきな断乳をいつにするかはまだ決めておらず、1歳半ごろかなぁとうっすら思っています。
[PR]
by hibihana | 2011-08-29 22:45

手足口病とその後…

月イチの投稿となっております・・・
目指せ週イチ!


最近、大流行の手足口病。
うちのひびにゃんもかかってしまいました。

先週の日曜日(7/24)39,5℃の発熱。
その前から虫さされのような赤いぽつぽつがちらほら。
          ↓
月曜日には腕の肘から下、手の平、足、などに小さなぶつぶつ。
あせもと思い、以前処方されていたあせもの薬を塗る。
          ↓
水曜日、実家の母に手のひらにあせもってできるの?と言われ
一応行っとくか、ぐらいで小児科受診。
「典型的な手足口病ですね。」と言われ軽くへこむ。
ひびにゃんごめんよ。あせもと思い込んでいて。
          ↓
支援センター行きは自粛し、家でおとなしくする。
ストレス発散に近所の散歩には行った。
          ↓
湿疹も落ち着いてきたので、土日とおでかけ。
やっとお出かけできるー!と母は大喜び。
土曜日は代官山。日曜日はノースポートへ。
しかし、日曜日。帰宅後、ひびにゃんとごろごろしていたら夫が
「(ひびにゃんは)こんなに自分から寝転がるっけ?」
と言われ、「平日ごろごろしてるよ~。」と平日のだらだらぶりを告白してしまう。

お風呂後、足の指の皮がむけているのを発見。
水虫でもないだろうし・・・なんなんだろう、とちょっと不安。

そして夕飯を食べさせようとしたらおにぎりをべーっと出し、
おっぱいも軽く飲んだだけで19時半頃に寝てしまった。
お昼寝が少なかったからかなぁ、でもなんかおかしいなぁ。と思っていると
1時間おきに起きて、夜中0時ごろ嘔吐その1。

翌朝、元気に起きておっぱいもいつものように飲んでひと安心していたら
8時半ごろ嘔吐その2。

10時半ごろ小児科受診。
足の皮剥けは手足口病の流れらしい。水泡が出来たり皮がむけたりもするって。
嘔吐は夏風邪が胃腸にきたのでしょう、と。
また夏風邪ですか…???と、つい口走る。
しかも嘔吐ってことは薬は座薬でしょ。
6月頭にウイルス性胃腸炎(今思えばこれも風邪の流れでなったんだなぁ)
やった時も嘔吐&座薬に苦しめられたんだよね。
また来たな、座薬め。
もう1回嘔吐したら入れてください、と言われたのでここはひびにゃんの
回復力に頼るしかない。頑張れ~~~~~!!

あさっては久々に友人とのランチin自由が丘があるのに、無理かも…
そしてぐずぐずのひびにゃんから離れられない。
まぁ今日はひびにゃん第一で家事はお休み~~。おほほ。


それにしても1歳あたりから小児科通いが頻繁。
子供はもちろんだけど看病している親もストレス溜まりませんか?
世のお母さん方はどうやって解消しているのでしょうか。


やっと眠った…

d0210038_17245622.jpg

[PR]
by hibihana | 2011-08-01 17:11
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(11)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
完全断乳への道
at 2011-12-04 00:18
Happy Birthday
at 2011-12-01 23:37
断乳するか!?
at 2011-11-30 22:59
食事
at 2011-11-28 22:21
普通の日
at 2011-11-16 23:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧